雑走(草)系女子がおくる、海外サバイブログ。

6/7, 6/8 勉強ログ。請求項と向き合う

 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

お疲れ様です、harubohです。

 

6月7日 10時間

 

・ビデオ視聴
1070_請求項の読み方
1838_請求項の読み方
0321_特許翻訳者のための法律学習・基礎の基礎
0498_短期間で稼げる特許翻訳者になるための秘訣
Varianガスクロ(6)ー 要約部分

 

・請求項と向き合う

今までちょっと全然よくわかっていなかった、請求項と向き合いました。

関連ビデオを見て、請求項についてネットでも調べもの。

これまでに読んだ明細書の請求項のみをもう一度読み

マインドマップにおこしてみました。

 

こうすると、請求項8までは組成物についての話で

請求項9からは方法についての話ということが分かりました。

(個人的に縦に並ぶツリー型が一番見やすかった)

これだけでもすっきり・・・明細書内で読むよりも読みやすい発見。

これをいくつかの明細書で日英やって、共通部分を見つけたり

別分野ではどうなのかを見たり。

対訳がよく分からなかったら、英語の原文を見ると意外とスッキリしていたりでした。

動きの鈍い私の頭に、どうにか分からせようとあがく私の頭。

パワポに写してみたりもしたけども、全体を見れるマインドマップが良い感じでした。

 

 

6月8日 10時間

 

・ビデオ視聴
Varian(7)~(9)ー 請求項

 

Varianガスクロでも請求項の部分だったのでこれもマインドマップに。

ビデオ前に自力で訳⇒視聴で答え合わせ⇒復習で訳、をしていますが
難しい・・・なかなか途中でこんがらがってしまう。
それでも、内容の理解ができていない部分は本当に無茶苦茶な文章に仕上がるけど
理解している仕組みの部分は割と近いものに。

内容の理解が大事だと、痛感しました。。。がんばろ。

 

 

 

picture – Abbey Road/London 恐ろしいことが1つでも、世界から消えますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 雑走魂 , 2017 All Rights Reserved.