雑走(草)系女子がおくる、海外サバイブログ。

英語のリスニング・単語・会話表現力UP!海外ドラマで楽しく語学力をあげる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

海外ドラマ大好きっ子、haruboh(@zasso_haruboh)です。

 

幼い頃から夕方にNHKでやってたフルハウスやアルフを見たり(懐かしいなー)

学生時代は夜中に放送されてたERやビバヒル(ビバリーヒルズ高校白書/青春白書)を見たり

我が家にケーブルテレビが導入されてからはFOXチャンネルやカートゥーンネットワークで海外ドラマやアニメ、ドキュメンタリーを見たり

一人暮らしを始めてからはオンラインストリーミングのHuluで海外ドラマを見たり

海外生活を始めてからはNetflixで映画やドラマを見たり・・・

 

と、海外ドラマ三昧な生活を送っています。

 

日本にいる間は吹替えまたは字幕で見ていましたが、海外で生活をするようになるとHuluなどのオンラインストリーミングは日本国外で使えず、日本語字幕でドラマを見ることができなくなりました。

元々「娯楽」目的で海外ドラマを見ていたので、英語のみで見ることに抵抗があり以前のように見る回数も減り・・・

 

それでもやっぱり見たい・・・!という想いが勝り、海外ドラマ三昧生活を再開したのでした。

すると、徐々にですが英語で会話をする時に自分の中で以下の変化に気付き始めました。

 

① 相手が言っていることが聞き取りやすくなった

② 自分の会話表現が増えた

③ 語彙力があがった

 

これが日本語字幕なしで海外ドラマを見始めたからだと思ったのは、相手が言う単語や英語表現を「あ、これあのドラマで言ってたわ」と関連付けて思い出すことが多くなったからです。

 

私にとって海外ドラマは「娯楽」なので、英語力アップのために見ていたわけでは無かったのですが

日本語のみで見ていた時よりも格段に変化が見られたので、海外ドラマを見て楽しく英語も勉強できたらサイコーじゃん!と思ったのでした。

 

これは、あくまで楽しくリスニングや単語、会話表現を覚えるやり方の一つであって、海外ドラマ見てたらある日突然英語が口から飛び出る話ではありません。

 


 

海外ドラマで楽しく学ぶステップ

 

あくまでも楽しく学びたいので、海外ドラマのチョイスは自分の好みに合ったものを選ぶことをおススメします。

私はあまり重いものやホラーは見ないので、適度に笑えて泣けるヒューマンドラマがあるものをよく見ます。

 

 

①日本語字幕で見る

 

最初は日本語字幕で見ます。

この時は英語を聞き取ろう!って思うのではなく

単純にストーリーを楽しむこと!

 

ためしに1話見てみて、面白いからもっと見よう!と思えるドラマを選ぶことが大事。

色々なキャラクターが出てくる場合は、それぞれのキャラクターがどんな喋り方をしているかなどを観察するのも楽しいです。

 

<ポイントまとめ>

  • 自分が好きなジャンルのドラマを見る
  • 1話ためしに見てみる
  • 登場人物の喋り方を観察

 

 

②英語字幕で見る

 

もし、昔見たあのドラマが面白かったなぁ・・・という記憶がある人はここから始めてもOK。

日本語字幕で見ていた同じドラマを、英語字幕でもう一度見ます。

 

この時、一度見たことのあるドラマを選択することがポイント。

「ストーリーは全部覚えていないけど、これ好きだった」というぐらいがベスト。

まだストーリーを覚えている場合、もう一度見てしまうと飽きてしまうので・・・

 

私は1年前ぐらいに見たドラマの内容は程よく忘れる傾向があるので、好きなドラマは何回もリピートして見て楽しめますw

 

昔、途中まで好きで見ていたドラマでも良いです。

このドラマ好きだったけど、時間なくて最後まで見れなかったな~とか。

人気の海外ドラマは続くと続々とシリーズが伸びるので、全部見る余裕なかった・・・ということもありますよね。

 

せめて1シーズンぐらいは見ていてある程度ドラマの世界観や登場人物を把握していると、日本語字幕無しでも基礎知識を用いて見やすくなります。

これからどんなことが起こりそうかをある程度予測できることで、分からない単語や表現に出会ってもストーリー展開を追うことができるのですね。

 

ここでももちろんストーリーを楽しみ懐かしみつつ、分からない単語や表現が出てきたら辞書などで調べます。

この時に、ストーリーの流れ的にこういう意味かな?とシチュエーションと単語を結びつける感覚で調べることがおススメ。

 

ここで「以前一度見た」という部分が効果を発揮してきます。

 

①ストーリーを知っているので、どんなシチュエーションか把握している状態

②日本語字幕でたしかこう言ってた気がする、という記憶

 

この2つの条件で調べた単語や表現は記憶に残りやすく、実際に英語で会話をしている時にその単語が再登場しても「あ、あのシーン」と登場人物が喋っている姿ごとポンと浮かんだりします。

 

また、英語字幕があることで聞き取りにくい単語も調べやすいという利点があります。

 

<ポイントまとめ>

  • 以前の記憶を頼りながら会話を理解する
  • 気になる単語や表現は調べる
  • シチュエーションと紐付て記憶する

 

 

③字幕なしで見る

 

好きなドラマって、何度見ても面白いんですよね。

字幕なしでも見てしまいましょう!

 

字幕なしで見ると、今まで自分がどのぐらい字幕に頼っていたのかが分かります。

聞き取れる部分と聞き取れない部分が明確になり、また「この登場人物の喋り方は聞き取りにくい・・・」

と、相手の喋り方によって聞き取りにくい場合があることにも気づきます。

 

その場合でも、シチュエーションや今までの話の流れ、そして過去に見た記憶をたどることで

「聞き取れなかったけど、多分こんなことを言ったんだな」と把握することができます。

 

この「すべて聞き取れなかったけど聞き取れた単語などで推測する」癖をつけると、実際の会話でも

聞き取れなかった単語が引っかかり何を言ってるのか一瞬にして分からなくなるパニックを回避することができます。

 

イギリスやアメリカで喋られる発音やイントネーションが違うように、相手の母国語によって聞こえる英語が異なることもありますが

年を取った人、ギャル系、子供、上品なマダム、など人物(キャラクター)によって喋り方や表現が異なることもあります

 

同じ日本語でも、そういうことありますよね。

気取った喋り方をする人、ぶっきらぼうな喋り方をする人・・・などなど。

様々な登場人物の英語を聞くことで「こういう人はこういう喋り方をする」という異なる発音や表現を記憶することができます。

 

また、字幕を用いないことによって登場人物や描写にもっと注目することができるので

字幕で表現されなかったセリフ(ぼそっとつぶやいたことや、大勢でわーわー言ってる場合など)も聞こえるようになります。

 

<ポイントまとめ>

  • 自分が聞き取りにくいパターンがわかる
  • 字幕で表示されなかったセリフが聞こえるようになる
  • 異なる発音や表現をストックする

 

 

まとめ

 

今回は、海外ドラマを使ってリスニング力と単語・会話表現力をUPさせよう!という話でした。

好きなドラマ、ハマるドラマだからこそ何度も見れて効果的です。

逆に初めてみるドラマを最初から字幕無しで見ると、ストーリーが追えずに楽しめなくなる可能性もあります。

 

せっかくだから、楽しんで英語のリスニングや単語を習得できたら良いなと思ってこの記事を書きました。

会話で使える表現を学びたい!という場合は、日常会話が多いヒューマンドラマが特にオススメです。

 

早速気になるドラマをチェック!!

 

 

おすすめ海外ドラマ&ストリーミングサービス

 

harubohが個人的におススメする海外ドラマリストはこちらから↓

英語リスニング練習にも◎海外でも人気のおススメ海外ドラマリスト(準備中!)

 

日本にいる時見ていたオンラインストリーミング↓海外ドラマ多めでおススメです。※無料お試し期間あり

海外ではこちらを使っています↓オリジナルシリーズも面白い!※無料お試し期間あり

iPhoneやタブレットで見れるNetflixアプリもあります↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 雑走魂 , 2018 All Rights Reserved.