雑走(草)系女子がおくる、海外サバイブログ。

ベルリンビザ申請予約がキャンセルされてしまった!?経緯と対応まで

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

タイトル通りの話なのですが

10月にベルリンに越してから、すぐに外国人局にビザ申請のための予約を取り

まさに再来週にビザ申請を控えていた最中に起こった珍騒動のお話しです。

 

 

ドイツでのビザ申請予約方法

 

ベルリンでのビザ申請はオンライン予約が必要です。予約ページはこちらから

英語ページもあります。

 

新規に予約をする(一番上)から、必要な情報を選択/入力していきます。

 

予約時に入力しなければならない情報:

氏名、メールアドレス、取得するビザの種類、ビザを取得する人数、現在の滞在許可の有無(ワーホリや学生ビザなどで滞在している場合はYesを選択→ビザに記載されてる番号を入力)

 

これらを入力して先へ進むと、カレンダーが出てきて空いている日を選択できます。

青文字の日付が空いている日です。

希望する日付と時間を選択して完了すると、入力したメールアドレスに「予約完了」のメールとPDFが届くので、保管して予約当日に持っていきます。

 

 

 

本題:なぜ予約がキャンセルされてしまったのか

 

さて、冒頭にも書いたとおり私は既に3ヶ月前から予約を取っていました。

 

書類などの準備も大体できたので、自分の予約日と時間を再度チェックしていたんですが

ふと、「もしかしたら、少し早めの予約が今だったら空いてるかも?」と思いウェブサイトへ。

 

上記と同じようにしてページを進んでいって、自分のビザ番号を入力して先へ進もうとしたとき

自分の予約日時がちょろんと下の方に表示されました。

 

そして、「あ、ちゃんと予約されてる」とだけ思ってよく読まずに次へ進み、カレンダーのページへ。

と、メール着信のお知らせが。

 

なんだか嫌な予感がして受信ボックスを開くと、そこには外国人局からの自動メールで

Appointment cancellation(予約取り消し)」のタイトルが・・・

 

 

 

 

Nein!!!!!

 

 

 

 

いやいやいやいやいや!!!

 

待って待って!!

 

うそだから!!!

 

キャンセルしてないから!!!

 

 

慌ててページを戻って予約を確認するも、「予約番号が無効です」のメッセージが・・・!

そして新規予約をしようとカレンダーページまで行くと

 

 

向こう4月まで空いている日が無い・・・

 

 

待って、更に3ヶ月?

 

いざとなったら特攻で外人局に突撃で申請もできるらしいけど

 

朝早く並んで他の移民と闘いながら整理券をもらうイベント

は、面倒くさがりなharubohにとって果てしなく「しんどー」なことだったのであります。(最近めちゃ寒いし)

 

とりあえず、新規で予約したとしてもまだビザ期限的には間に合うので

外人局に

ちょっとこの予約取り消し間違えたから、ほんとどうにかしてもらえませんか一生のお願い

という想いを込めたメールをして

 

昼休み明けに電話をかけるも、1ベルも鳴らず遮断される扱い。つめたー。

 

※予約は1人1つしか取れないシステムになっています。予約が重なると自動的に前の予約がキャンセルされてしまうので、気をつけて下さい。予約を変更する際は、「新規予約」ではなくて「予約の変更」から行うことをおすすめします。

※外人局の対応はとことん塩なので、期待せずに挑みましょう。緊急はドイツ語ができる人に電話してもらうことをおススメしますが、電話自体取らないことが多いです。メールは返ってくることもありますが、日にちかかります。

 

 

 

再度直近の日付を予約した方法

 

その傍ら、予約ページを更新し続けて失った予約日が反映される瞬間を待ちました。

更新をクリックすること約1時間・・・・

 

 

突然、今月のカレンダーに青文字(予約可能日)が!!!!

 

 

 

 

キターーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

しかも、私が失った予約日だけでなく5~6日くらいまとめていきなり表示されました。

恐らく、システムの更新が数時間に1回行われていて、その時までにキャンセルされた予約日が整理されて表示されるのかと。

ちなみに私がチェックした時は月曜の14時直前でした。

※追記:他の時間帯でも空き時間がでてきた時もありました

 

毎日同じ時間にシステムの更新が行われているかは不明ですが、1日に何回かは行われている様なので

朝に弱い人でも午後からチェックで予約をげっとできるかと思います。

 

思えば、住所登録の時の予約もお昼ぐらいにウェブサイトをぽちぽちしていたら急に予約可能日が増えて

数時間後に予約できたこともあったので、めげずに予約ページを更新することをおススメします。

 

とにもかくにも、結果的に以前の予約より早い日にすかさず予約を入れることができたので

一人勝手に大騒動したものの、結果おーらいということで。

 

それにしても、予約は色々選択したり入力したりって段階があるのに

やっと取った数ヶ月後の予約を

予約番号の入力すらなしに、1クリックでキャンセルされてしまう恐怖。

 

なんかもっと、念押してほしいよね・・・「本当にキャンセルしますか?」とかさ。

 

※追記:ドイツ語版で予約した場合は、ドイツ語でメールがきます。以前他の人の付き添いで行った時に、同じく予約キャンセルになってしまっていてメールがドイツ語だったため気が付かなかった・・・ということもあるので、謎のメールが来たら必ずGoogle翻訳や辞書で調べて把握しておくことをおススメします。

 

 

 

付添同行やってます

 

ちなみに、一人で外人局行くの不安・・・という方のためにベルリンで付添同行をしていますのでご連絡ください。

地域はベルリンのみ対応ですが、予約当日に外人局前または駅前で待ち合わせて面談終了までサポートします。

あくまで付添同行なので、ビザが取れるかどうかの責任は問いかねますが全力でサポート、助言します。

直前でも、harubohがベルリンにいる限り対応しますのでお気軽にご連絡くださいまし。

この記事を書いている人 - WRITER -
haruboh
日本→イギリス→ドイツに移住、現在スイスとドイツの2拠点生活。何の変哲もない中小企業のOLでしたが、今はドイツでスタートアップの共同創業者兼CEOをやってます。決して優雅でない海外生活の奮闘記をお届け中。世界のどこかで雑走してる人の、お役に立てれば幸せます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 雑走魂 , 2018 All Rights Reserved.