6/4, 6/5 勉強ログ。はじめましてTrados

   

お疲れ様です、harubohです。

 

6月4日 明細書を読む日

 

一日中、集中して明細書を読みました。

P&Gの対訳をきっかけに、化粧品関係の明細書を読むことが多かったので

シーズンということもあり、日焼け止めや美白コスメを徹底追及。

日焼けのメカニズムはさらりと知っていたものの、何がどうなって、という細かいところまでは「???」という状態から開始。

結果的に

サボっているチーム・タンパク質をユビキチン学級委員が発見し、

「センセー、このチームがちゃんと働いてませんー」ってプロテアソームにチクり

「この班はメンバーが悪いんだわ」って席替えさせられる

という細胞学校的な夢を見ることになりました。

傍観者の私はアミノ酸だったのだろうか。

なんて緩い理解。

 

 

6月5日 いざ、Trados

昨日まで、Trados本体とMultiTermは別売りなんだ、高いなー、なんて勘違いしていた私ですが

 

それから約8時間後

 

ついに

プロジェクトファイルの作成から、Excelファイルを用語ベースにインポート、用語ベースとプロジェクトファイルとのひもつけ、

まで終わりました。(まだ翻訳作業の前段階)

昨日までの自分にサヨナラ★

てかそんな時間かかったんだ・・・改めて。

 

翻訳開始までに、こんな作業があるなんて・・・

最初から、Trados StudioやMultiTermのそれぞれの役割や

何がどう作用するのかが割と理解不能だったので

コマ送りの様にスクショを撮りまくり、ノートにもまとめてマニュアル化したので

慣れるまでそれを見つつやろうと思います。

じゃないと絶対できない・・・

Trados関係のビデオセミナーを見漁りつつ、薮内さんの「翻訳ツール大全集」を読み漁りつつ、わからないことをググりつつ、やっと設定+理解ができたので

講座を受講していなかったら、途中で心折れてたか、そもそもTrados買ってないと思います。

 

ProZ.comの掲示板でも、Trados関連の質問が色々と載っていました。

外人さん割と何でも聞いてるので、ちょっとしたことでも質問が上がってて勉強になります。

中には

「Tradosを安く手に入れる方法はありますか?できればフリーで。すぐに必要なんだけど。」

みたいな質問もw

 

ちなみにProZの割引を使って購入したのですが、日本円よりユーロの方が若干安かったのでユーロで購入しました。

Paypal決済もできるので、良いですね。

 

ちなみに最初は無料のトライアル版で練習しようと思ってDLしたのですが

トライアル版にはMultiTermは付属していませんでした・・・(だからなおさら別売りだと思った)

 

翻訳作業は、用語の登録、文章の切断・結合、ぐらいまでを練習。

用語の追加とクイック追加の違いが未だに謎ですが・・・(同じように処理されているように見える)

とりあえず、初歩の初歩はできた・・・

これからはTradosとの時間も取りつつ、勉強を進めていきたいと思います。

 

特許翻訳者+Tradosは鬼に金棒かもですが

今の私にはまだ単なる金棒です。重い・・・(PCが)

金棒をぶん回せるように筋トレがんばります。

それにしても、世界中に利用者が多いのに、まとまった情報ってなかなか手に入らないものですね。

 

メモ:

Trados2017導入の流れ ⇒講座ビデオ1756号

Excelの用語集をTradosで使うまでの流れ ⇒講座ビデオ0259号&1453号

Excel用語集と翻訳メモリの関係がなんのこっちゃの場合 ⇒講座ビデオ1453号

講座のTrados関連ビデオでは、以前のバージョン(2014年や2007年など)での説明がありますが

設定の流れは大体同じなので、バージョンが違っても分かるし

操作以外にもTradosを使用する上でのコツや注意点なども話されているので

私は関連ビデオを大体全部見て+見つつ作業をしてみて、やっとこ理解しました。

 

お世話になっております、薮内さん。

 - ツール関連, 勉強ログ , , ,